トップページ > トップページ > 相続って何をすればいいの?というのは不思議ではありません。

相続って何をすればいいの?というのは不思議ではありません。

相続は自分たちで解決するのが当たり前と思っている方や,
身内の話を他人にするのは恥と感じている方も多いかと思います。
相続は,亡くなった方の最期の想いを形にするもの。
できる限り,その本当の望みを探り当てて,
亡くなった方と残された方の絆を紡いでいきたい。
そのお手伝いを弁護士にお任せ下さい。

『弁護士って敷居が高くて,気軽に相談しづらい。』
って思っていませんか?
実は,弁護士への相談が早ければ早いほど迅速な対応でき,
よりよい解決方法が期待できるのです。

『こんなこと,弁護士に相談するほどのことではないかもしれない。』
話してみて,弁護士に相談する必要のないことであれば安心できます。
逆に,弁護士の目から見たら,早く来てくれたからこそ解決できるという事件も見られます。

『弁護士に相談なんて,身内の恥をさらすようで・・・不安。』
大丈夫。
弁護士は守秘義務がありますから,例え貴方の家族であっても,相談内容を教えることはありません
相談しても,弁護士に相談しているなんて堂々と言わなくても良いんです。

『弁護士って高いでしょうし。相談したら,弁護士に解決を依頼しなければいけない。』
という義務はありません。
依頼した場合の費用についても説明いたしますので,他と比較して,
ご自分に合う事務所を見つけてください。

とりあえず,悩む前に ちょっとお話してみませんか?